Re:30の状態について

はっきり言えば鬱である。

 

え?何がって?自分の病気だよw

今では徐々に良くなっている認識はあるのだが、正直波があるんだよね。

気分低下がある日、ない日、動けない日。

 

実は鬱に完治はないらしい。なので寛解(かんかい)ということばを使う。

なぜなら完治の判断が難しく再発する可能性が高いためとか。

 

この病気のため会社をやめてから何もしない期間があったというわけ。

今ではだいぶ良くなったが、正直サラリーマンとして生きていくのは無理だと思っていたので前回記載したMRちゃんの手伝いはちょうどいいきっかけになったかもしれない。前回

 

何が言いたいかというと、自宅勤務したい!w

サラリーマンとか(ヾノ・∀・`)ムリムリ

絶対体調不安定になって辞める自信あるわー。

 

現在はまだ自宅警備隊に所属してるが、自営隊に転勤を希望している。

ただ、警備にも費用がかかるので自宅勤務で費用をなんとか稼ごうとしている今日この頃です。

 

目標の仕事は自宅連勤術師としている。意味合い的にはニートも含んでいる言葉であるが自宅で連続勤務が可能な状態で継続的にお金を稼ぐといった意味もあったりする。( ..)φメモメモ

 

いろいろやっていこうと画策しておりますが、ひっそりを応援していただけると嬉しいです!(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す